女性に人気のお仕事

手

気持ち華やぐネイルの仕事

おしゃれが好きで、ネイリストを目指す方は非常に多く、近年では安定した人気のお仕事となっています。ネイリストになるにはどのような事をすればよいのでしょうか。ネイリストになる為に必要な事は三点あります。まず一つ目は、技術を学ぶことです。ネイルを扱うお仕事では、ポリッシュのほかにジェルやスカルプなど様々な技術が必要となってきます。また、色の合わせ方や素材の組み合わせ、爪の衛生に関する知識などを知る必要があります。そうでないと、お客様に対して満足のいく施術が行えません。二つ目は、ネイルに関する資格を取得する事です。サロンで働いたり、ゆくゆくは独立をしたいという方も、ほぼ必ずと言っていいほどネイリスト関係の資格を取得しています。これは、お客様に満足してもらえるようなプロの技術がありますよというアピールにもなりますし、資格の勉強をすることで技術の向上やデザインバリエーションを増やす効果もあります。ネイルに関する資格は「JNECネイリスト検定(ネイル検定)」、「JNAジェルネイル検定」、「ネイルサロン衛生管理士」などいくつか存在しています。また、ネイル検定とジェルネイル検定にはそれぞれ1・2・3級、初級・中級・上級とクラスが分かれています。当然ですが上に行くにつれて求められる内容も高度になっていきますので、サロンに就職する際の大きな強みになります。また、サロンの求人には「ネイル検定2級以上」といったように、ある程度のボーダーラインがあります。それをクリアする意味でも、まずはネイル検定から受け始めるとよいでしょう。

Copyright© 2018 プロのネイリストになる方法~資格の有無で信頼性は圧倒的に違う~ All Rights Reserved.